タイの空港から市内へ

スワンナプーム国際空港からバンコク市内に行く主な方法は4つあります。

エアポート・レール・リンク

市内まで速く向かいたいという人は、エアポート・レール・リンクと呼ばれる電車がおすすめです。

終点のパヤタイ駅までCity Lineという各駅停車で30分ほどで行けます。Express Lineに乗れば、さらに速く移動できます。運賃は片道15バーツから45バーツくらいです。

リムジン

安全性を重視したい人には、24時間運行されているリムジンが安心して利用できます。

料金は他の交通機関に比べて高めですが、リムジンを貸し切りに出来ますし、ホテルまで直接行くことができるので、初めてタイを訪れる人にもおすすめです。料金は距離や車種によって差がありますが、少なくとも950バーツ以上はかかります。

バス

安さを求める人ならバスも利用できます。空港からバス乗り場まで少し離れていますが、基本的には24時間運行されていて、料金は25バーツから35バーツほどで比較的安いのが魅力です。

タクシー

荷物が多い時にはタクシーも便利ですが、タイ語しか話せないドライバーも多いので、地図やタイ語の住所を準備した方が無難です。

目的地や道路の状況によって変化しますが、市内までは200バーツから250バーツかかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です