SUDA(B級グルメ、安い、人気)

アソーク駅からすぐ近く 庶民の味が人気の繁盛店

アソーク駅からほど近い場所にある「SUDA」(営業時間11:00~23:00)は、いつでも多くの外国人客で賑わう食堂です。料理はどれもタイの庶民的な家庭料理で、シンプルな味付けで食べやすいのが特徴です。

SUDAの店内はこんな感じです。

パンダンリーフで包んだマリネチキン

メニューの種類が多くて迷いがちですが、そんな時にはこちらの料理がおススメです。まずは「パンダンリーフで包んだマリネチキン140バーツ(1バーツ=約3、3円)」です。下味の良くしみ込んだ鶏肉が柔らかくてとってもジューシー。やや濃い目の味なので、ご飯と一緒にいただくと丁度良い感じです。

 

フライドライス

マリネチキンのお供に選んだのは「フライドライス100バーツ」。具やサイズはお好みで選べるようになっています。かなり薄い味付けで、フライドライスと言っても白米を食べているのと変わらないくらいのあっさり味。濃い味付けの料理との相性がバッチリです。

 

ヤムウンセン(春雨サラダ)

「ヤムウンセン(春雨サラダ)120バーツ」も人気メニューのひとつです。具だくさんのサラダと言う感じで、合わせる具には豚のひき肉かシーフードを選べます。選んだのは豚のひき肉でしたが、柔らかくゆでたイカも入っていました。通常のサラダより食べ応えがあってボリューミーな一品です。

 

一番のおすすめ料理は「チャイニーズケール(かいらん菜)の炒め物

そして一番のおすすめ料理は「チャイニーズケール(かいらん菜)の炒め物100バーツ」です。かいらん菜は日本ではあまり見かけませんが、タイでは一般的な青菜野菜です。味や歯ごたえがブロッコリーの茎やアスパラなどに例えられ、ほんのりとした甘みとジューシーさがあります。オイスターソースでさっと炒めたシャキシャキ感を味わってみてください。

 

SUDAへのアクセス

「SUDA」はアソーク駅4番出口から出て、ソイ14を数メートル行った所にあります。店内は比較的広く外にもテーブルがありますが、それでも食事時には混雑します。またオープンレストランのため、扇風機は回っていてもあまり効果がなく、汗をかきながらの食事になることも。それでもタイ庶民の味を楽しめる店が少ないアソーク地区で、観光客にとっては貴重な存在です。生のココナッツジュースもあるので、休憩に立ち寄るだけでもOKです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です